電子書籍 > 実業之日本社 > おいらん姐さん 1

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年08月01日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数206
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

遊女の世話や雑用をしながら、遊女という生き方を学んでいく「禿(かむろ)」と呼ばれる少女たち。
彼女たちが自分の姐さん方を「オイラん姐さん」と呼んだことから
「花魁(おいらん)」という言葉が生まれたとか――

江戸時代、吉原に栄えた遊郭・「新嬉楼」で、「地獄太夫」の異名を取り、大人気の橋立花魁。
彼女の座を脅かす唯一の存在、「仏御前」と呼ばれる護法(みのり)太夫。
それぞれの付き人、なみじ、しのまで巻き込んでのライバル対決の軍配は、果たしてどちらに……!?

お江戸の哀歓あふれる日常を描いた、吉原遊女ロマン。
町人が、武士が、いきいきと生活していた時代が甦ります……!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ059088
ファイル名/ファイル容量
BJ059088.zip / 91.94MB (96409238Byte)

おいらん姐さん 1の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「おいらん姐さん 1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件