({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年10月07日
シリーズ名彷徨の曇 北斗の拳 ジュウザ外伝
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数175
ジャンル
ファイル容量
36.73MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

ユリアを心から愛しながら、想いを遂げられぬ悲しみからすべてを捨てて荒野を彷徨う男、ジュウザ。
動乱の時代を雲のように自由に生きるジュウザは、
ユリアを守りきれなかったケンシロウを許せず、彼の足取りを追い続けていた。

そんな最中、ラオウ率いる拳王軍の支配下にあるバスタ軍の総司令官ヨナと遭遇。
希望を見出せない世界に絶望するヨナに、
己の意志を貫く男の生きざまを見せつけ、頑なだったヨナの心を揺り動かす。
その後、南斗と拳王軍の争いが勃発するものの、
ジュウザはいまだ南斗五車星として南斗の将を守るという使命に納得できずにいた。

ラオウの部下として殉じようとする兄のリュウガや、
愛するマミヤのために命を散らしたレイのことを知っても
ジュウザは己の生き方を見定められずにいたが、南斗の将がユリアだとわかってついに決起。
ユリアの許に迫る拳王軍の侵攻を食い止めるため、己の死に場所と定めたラオウとの決戦の地へ赴く…。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「彷徨の曇 北斗の拳 ジュウザ外伝 上」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件