電子書籍 > 竹書房 > わたしの小鳥先生 1

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年06月13日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数156
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

背が低いのを気にしてる小鳥くんと6歳年下で天真爛漫なほたるは、
幼なじみでイトコな間柄。
そんな2人が4月から、同じ高校の先生と生徒になりました――。

『色素薄子さん』の水月とーこが贈る、ほのぼので、ちょっとドキドキな物語!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ056507
ファイル名/ファイル容量
BJ056507.zip / 57.14MB (59917416Byte)

わたしの小鳥先生 1の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「わたしの小鳥先生 1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

眠れない夜にピッタリな、作品でした。

2015年12月26日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

作品の中に流れる”時の流れ”が、極めて穏やか
かつ、優しい”水月とーこ”先生の長編・一冊目。
幼馴染で、先生と生徒な関係の二人と、周りの
人々との触れ合いを、日常の”出来事”から繊細
丁寧に、紡ぎ出してゆきます。ささいな事柄も
見方や、とらえ方を変える事で、異なって見え
る・感じることが出来るんだ・・・という思い
に気づかせてくれる、眠れない夜にピッタリな
作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]