({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年07月07日
シリーズ名青木雄二漫画短編集 完全版
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数273
ジャンル
ファイル容量
186.23MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

ベストセラー漫画『ナニワ金融道』の作者であり、
2003年に亡くなってからも、今でもカリスマとして多くの支持を集めている青木雄二氏。
そんな青木雄二氏の漫画の原点ともいうべき作品を集めた作品集。

『ナニワ金融道』連載直前の幻の投稿作となっている『彼岸と此岸の間で』や、金融漫画『現象形態と本質』、
さらには、青木雄二氏がなくなってから発見された若かりし日の作品『鉄道』と『ある批評家』など全6作品を収録。
ゼニにまつわる非情な世界や社会の矛盾、人間の欲望を鋭く描いた作品が多く、
まさに青木哲学が凝縮されているのである。
これこそが「青木雄二の真骨頂!」といえるのだ。

また、各作品のあとには、青木雄二氏自身による各作品の解説や、
その作品のテーマに関連した実用的なコラムも掲載。
「ゼニと欲望」、すなわち人間の欲や現代社会に対する
青木氏自身の思いを感じることができる一冊となっているのだ。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「青木雄二漫画短編集 完全版2 ゼニと欲望編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件