電子書籍 > 笠倉出版社 > 実録極道抗争シリーズ > 一和会VS稲川会 2巻

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年04月10日
シリーズ名実録極道抗争シリーズ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数69
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

山口組との死闘を演じていた一和会に出現した新たな敵――
それが「関東の雄」として盤石の勢力を誇る大組織・稲川会だった。
北海道・北見市を舞台に突如勃発したこの抗争は、
一和会ナンバー2の加茂田組重政理事長率いる加茂田組系花田組と
稲川一家系岸本組内星川組との対決であり、
花田組長が買い物先で血祭りにあげられたのが発端だった。
原因は星川組長がメンツを潰されたから、というのが通り相場となっているが、
骨肉の大抗争を戦う一和会にとって、この新たな強敵の出現は悩ましいものだったろう。
すでに一和会には、腹背に敵を受け両面戦争を演じるだけのゆとりはなかったからだ。
この局面を一和会はどう乗り切ったのか?その一部始終をお届けする。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ053498
ファイル名/ファイル容量
BJ053498.zip / 23.65MB (24798979Byte)

一和会VS稲川会 2巻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「一和会VS稲川会 2巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件