電子書籍 > ゴマブックス > DINO(11)決着

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年03月21日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数206
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

丸菱デパート七代目社長であった父・丈一郎が
副社長の樽谷五郎をはじめとする重役達の反逆によって解任され、すべてを失ってしまった菱井ディーノ。
自分のデパートとなるはずだった丸菱デパートを取り返すべく、
15年前の復讐のために丸菱デパートに入社したのだった。

丸菱デパートの重役たちに起こる一連の事件の犯人を社内では「丸菱の怪人」と称されていた。
その丸菱の怪人がディーノだと確認したSPの阿部は、
失明しているものの、目が見える振りをしてディーノの自宅に乗り込み、「一千万円払えば見逃す」と持ちかけられる。
しかし、ディーノはそれが罠だと見破り、阿部達はディーノから手を引くこととなる。

そして新たに秘書課に配属されたディーノは配属直後に、
課長代理の柄沢から英雄が社長になれないと宣戦布告をされる。
そんな折、再び西急デパートの榊社長がディーノの前に現れ、
15年前の解任には真の黒幕がいると知ることになるのだが…!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ052880
ファイル名/ファイル容量
BJ052880.zip / 142.21MB

DINO(11)決着の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「DINO(11)決着」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件