電子書籍 > 実業之日本社 > 浅見光彦ミステリースペシャル 秋田殺人事件

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 内田康夫(作) / 中邑冴(画)
出版社名 実業之日本社フォローする
レーベル MBコミックス
販売日 2015年03月14日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数207
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

第三セクター「秋田杉美林センター」の欠陥住宅問題と、
県が同社に追加融資した巨額な金の行方に揺れる秋田県。
その副知事に抜擢されたのは光彦の兄・陽一郎のテニス仲間である望月世津子だった。
就任後、世津子の元に届いた不吉な警告文。
そして、警告文の翌日に届いた不可解な事件の載った新聞の切り抜き――。
その事件とは、全身火だるまで重度の火傷を負った男性が病院に辿りついたという記事だった。
その男性は、その後死亡し、事件は焼身自殺として片づけられていた。
兄・陽一郎の命を受け、副知事の私設秘書として同地に赴く光彦が闇を暴く――!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ052628
ファイル名/ファイル容量
BJ052628.zip / 90.53MB (94929885Byte)

浅見光彦ミステリースペシャル 秋田殺人事件の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「浅見光彦ミステリースペシャル 秋田殺人事件」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件