電子書籍 > 実業之日本社 > 浅見光彦ミステリースペシャル 歌枕殺人事件

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
著者 内田康夫(作) / 中西ゆか(画)
出版社名 実業之日本社フォローする
レーベル MBコミックス
販売日 2015年03月13日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数205
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

浅見家恒例の新春カルタ会に、「カルタ女王」こと朝倉理絵がやってきた。
宮城県多賀城市出身の彼女は、3年前、
歌枕「末の松山」の地として名高い宮城県・宝国寺の松の下で父を殺されたと光彦に打ち明ける。
しかし、殺人事件の手掛かりも物的証拠もなく、事件は迷宮入り目前だった。
話を聞いた光彦は、短歌や俳句が趣味だったという
理絵の父が遺した手帳へのメモ「白浪 松山を越ゆ」を手掛かりに、事件の真相を探る旅に出る――。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ052626
ファイル名/ファイル容量
BJ052626.zip / 93.03MB (97547033Byte)

浅見光彦ミステリースペシャル 歌枕殺人事件の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「浅見光彦ミステリースペシャル 歌枕殺人事件」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件