電子書籍 > eBookJapan Plus > イズァローン伝説 (1) アッハ・イシュカの庭

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年07月02日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数189
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

これは人びとと自然とが、まだ分かたれないころの物語。

樹海に覆われしイズァローン王国にはふたりの王の子がいた。
現王の子アル・ティオキアと、亡き兄王の子ルキシュ――
幼少期を両性体(プロトタイプ)で過ごすというこの国の子どもの特質により、
王子でもなく王女でもないまま、きょうだいのように仲良く育っていったふたりであったが、
時がたち、ひとり――ルキシュが王子となっても、
もうひとり――ティオキアは両性体のままであったことにより、
次期王位をめぐる周りの人々によってふたりの仲は切りはなされていった。
その中、ティオキアはイズァローン王の命により人質として隣国へ送られることになる――!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ052311
ファイル名/ファイル容量
BJ052311.zip / 74.73MB (78362149Byte)

イズァローン伝説 (1) アッハ・イシュカの庭の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「イズァローン伝説 (1) アッハ・イシュカの庭」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件