電子書籍 > eBookJapan Plus > 妖魔の封印 (7)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年04月17日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数160
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

修業の旅でマクルトを訪れたシバは、
マクルト城の顧問である魔術師、セライムが予言した“12番目の魔術師”としてマクルト城に案内される。
マクルトの王から娘エレの病の治療を頼まれ、
熱病に冒されたエレを薬師としてシバは見事に回復させる。
王から感謝の宴を催され、そこで美少年の踊り子・キリアスと出会う。
キリアスから情人(いいひと)シドの病を診てほしいと頼まれたシバは、
その夜、キリアスが長身の黒髪の男と会っているところを目にし涙を流すが……。
「嫌だ…ちがう…あれはちがう…信じない…!? 何がちがうんだ? いったい何が…?」(シバ)

作品情報/動作環境

作品番号
BJ050651
ファイル名/ファイル容量
BJ050651.zip / 68.13MB (71442249Byte)

妖魔の封印 (7)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「妖魔の封印 (7)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件