電子書籍 > eBookJapan Plus > 緋の稜線 (19)

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年04月20日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数221
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

大阪・千里分所が閉鎖され、北斗デパートに辞表を出した健吾と福田。
二人は笹森と、北斗デパートで倉庫番をしていた河田、
そして健吾が愛するリサの5人で新会社を立ち上げる! 
オイルショックを見越して、瞳子からの祝い金1千万を元手に
トイレットペーパーを買い占めた彼らは大成功し、
その後、海外の動きを見るため、健吾とリサを送り出すことに。
一方、健吾への想いが叶わぬものとなった妹・望恵も、留学のためにパリに行く決心をしていた。
3人は、手紙でパリにいると報告をしてきた各務家の次男・昇平と現地で数年ぶりに再会するが、
彼の生活とその人脈は、皆が衝撃を受けるもので…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ050562
ファイル名/ファイル容量
BJ050562.zip / 71.98MB

緋の稜線 (19)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「緋の稜線 (19)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件