電子書籍 > オフィス漫 > 緑の瞳シリーズ1:緑の瞳の悪魔

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年02月20日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数143
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

魔女狩りという名の暴風が吹き荒れ、罪なき人々の悲鳴がこだまする中世ヨーロッパ。
この混沌の時代に野望に燃えた領主がいた。
彼は悪魔崇拝によって欲望を叶えようと画策し、今一人の少女を狂気の宴……<サバト>の真っ只中に放り込んだ! 
娘が生贄として命を散らすその刹那、現れた半裸の美しい男は、傲然と言い放った。
「これは私がもらう」。
その瞳、そのほほえみは、たしかに人間のものではなかった……。

光と闇を併せ持った魔人・ラガラをめぐる連作ストーリー。
あるときは退屈しのぎに妖魔を斃し、あるときは血生臭い復讐にすすんで手を貸す。
彼にとっては闘いも宝物も、生命さえもゲームの一部にすぎないのか!? 

シリーズ第1巻(全3巻)!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ050467
ファイル名/ファイル容量
BJ050467.zip / 71.32MB (74782301Byte)

緑の瞳シリーズ1:緑の瞳の悪魔の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「緑の瞳シリーズ1:緑の瞳の悪魔」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件