電子書籍 > オフィス漫 > 夢幻街(6)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年02月23日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数189
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

ひとたび依頼があれば、その男は
祖父から受け継いだ仙術「狗法(くほう)」を用いて迅速に仕事をやりとげる。
いかなる悪鬼悪霊のたぐいが相手であろうとも……。
いつもは人形専門店の若旦那・牧豹介は、
裏ではオカルト事件の解決を請け負う腕利きのエージェントだった。

<収録作品紹介>
骨休めに訪れた温泉旅館で、人魚の肉に関する言い伝えがあった。
不老不死の妙薬などありえないと、笑ってとりあわない豹介だったが、
旅館の女将の肉体には急激な異変が起こっていた(「人魚」)。

符術師・白神仁は自分と同じ裏社会の便利屋・金平と対決の時を迎えていた。
短刀と拳による格闘の末、白神がついに勝利をつかみかける。
ところがその刹那、妖しい光弾が襲いかかり形勢は逆転。この術の正体は……!? (「暗師」)。

魔術で身体を入れ換えた若い男と醜い魔導師。
だが、どちらの魂も同じように邪悪だったことが皮肉な事態を呼び起こした(「換魂」)。

人智を超えた5つのストーリーを収録! シリーズ第6巻(全7巻)!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ050455
ファイル名/ファイル容量
BJ050455.zip / 73.44MB (77009436Byte)

夢幻街(6)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「夢幻街(6)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件