({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年05月16日
シリーズ名橘屋繁盛記
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数143
ジャンル
ファイル容量
52.28MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

いまでこそガンコ親父で有名な東京・浅草、
人形焼きの老舗「橘屋」8代目、橘拓男(たちばな・たくお)。
しかし、そんな親父にも若い時分というのはあるもので……。
1960年代前半、東京オリンピック開幕の少し前、
18歳でクラシックに目覚めた拓男はピアニストを目指し、
オックスフォード音楽院ピアノ科に通っていた。
喫茶店でアルバイトしていた拓男は、そこで運命的な出会いを果たす。

拓男の妻、かほるとの馴れ初めを描いた「おヨメにおいで」(番外編)のほか、
拓男の次女、広告代理店に勤めるキャリアウーマンの聡美と、
世界的に有名なイタリアン・フードメーカー「ラ・リスタ」の
社長令息、アントニオとの結婚をめぐる大騒動を描いた「橘屋、イタリアへ行く」など3編を収録。

ますます好調の下町人情ホームコメディ、第2弾!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「橘屋繁盛記 (2)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件