電子書籍 > 実業之日本社 > マンガで読む 名作落語三昧

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年11月28日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数179
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

この本をひとことでいうと「落語と漫画のおとぼけコラボレーション」。
貧乏長屋の住人たちが大家に誘われて、喜々として花見に行くが、
大家がもってきた重箱の中身は大根のカマボコに、タクワンの卵焼き、
極めつけは酒のかわりに茶という具合に、やはり普通の花見とはいかなくて…

おなじみの「長屋の花見」から「火焔太鼓」「文七元結」「芝浜」「品川心中」などの
名作落語十六席を落語に造詣の深い著者が漫画化。
漫画ならではの情景描写、登場人物のキャラクター設定が
寄席やテレビ、ラジオで聴くのとはまた違った落語の魅力を引き出す。

収録噺は以下十六席。
「長屋の花見」「火焔太鼓」「文七元結」「岸柳島」「らくだ」「死神」
「夢金」「首提灯」「芝浜」「鰍沢」「小言幸兵衛」「品川心中」「あくび指南」
「二番煎じ」「猫の皿」「粗忽の使者」。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ047322
ファイル名/ファイル容量
BJ047322.zip / 62.12MB (65138772Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「マンガで読む 名作落語三昧」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件