電子書籍 > 笠倉出版社 > 実録極道抗争シリーズ > 激突! 山口組VS極東会 2巻

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年11月12日
シリーズ名実録極道抗争シリーズ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数69
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

主に関東に地盤を築く日本最大最強のテキヤ組織・極東会と山口組山健組が、
平成五年七月、北の大地・北海道で山口組山健組と激突した。
極東会系組長が山健組系幹部を刺殺したのがきっかけだった。

抗争は北海道から東北、首都圏に飛び火し、各地で凄まじい攻防戦が展開された。
極東会は遠く神戸に遠征、山健組関連事務所に発砲するなど果敢な戦いを挑む。
しかし、山健組は東京で極東会関係者を射殺するなど、その反撃は苛烈を極めた。
のちに「山極戦争」と呼ばれたこの抗争は、死者三人、重軽傷者六人をだして終結。

この物語は、この抗争に命を賭けて戦った男達の壮絶なドラマである。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ045710
ファイル名/ファイル容量
BJ045710.zip / 25.1MB (26317662Byte)

激突! 山口組VS極東会 2巻の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「激突! 山口組VS極東会 2巻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件