電子書籍 > 日本文芸社 > 銀牙伝説WEEDオリオン > 銀牙伝説WEEDオリオン19

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年12月30日
シリーズ名銀牙伝説WEEDオリオン
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数203
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

犬たちが繰り広げる熱き大河ロマン『銀牙伝説』。
その魅力の一つは、勇者たちの血が引き継がれ、
息子が、孫が、父たちをしのぐ戦いぶりを見せることである。
主人公のオリオン自体、リキ、銀、ウィードという熊犬一族の血を受け継いでいる。
そして、この第19巻でまた一匹、伝説の男の血を引く勇者が登場する。
名はアンディ。
医師・関口秀俊に飼われていると言えば、古くからのファンは心踊るはずだ。
そう、あの大人気キャラクターゆかりの犬なのだ。素行もソックリ。これはもう期待大だろう。

物語は、ブランカを追うオリオンが、いかに追いつき戦うかが焦点。
前巻のラストではオリオンブランカ共に滝壺に呑まれており、そこからの脱出が大問題。
二匹の生死は? 奥羽軍の秘策は守られるのか?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ043032
ファイル名/ファイル容量
BJ043032.zip / 126.85MB (133007615Byte)

銀牙伝説WEEDオリオン19の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「銀牙伝説WEEDオリオン19」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件