電子書籍 > グループ・ゼロ > 私説昭和文学

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年08月08日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数201
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「……死のう」。太宰治と山崎富栄の入水自殺。
その最期の夜の他、様々なエピソードを描く。
人物や当時の町並等が極めて精緻に描写された、映画を観ているような漫画世界。

太宰治 他、永井荷風、梶井基次郎、坂口安吾の計4人の作家を描いた、
文学ファンに特にお薦めな作品。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ042742
ファイル名/ファイル容量
BJ042742.zip / 123.02MB (128998736Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「私説昭和文学」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件