({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年08月28日
シリーズ名歌麿
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数208
ジャンル
ファイル容量
84.27MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

河童の写楽は歌のマネージャーをすると言い出し家に住みつくことになった。
写楽は被写体として紺という美しい女を連れてきた。
歌は心を失った玉を医者に診せるために紺の絵を描き続ける。
しかし、紺は写楽がよこした化け狐で、歌と玉の体に乗り移り人間になろうと企んでいた。
ついには玉に狐が乗り移ってしまう。しかし、玉は完全には乗り移られず、不安定な状態になる。
歌は玉を連れて、長屋の女親方とともに玉の村に向かうのだった。

目次
第四十二図 影絵
第四十三図 妖婦
第四十四図 狐
第四十五図 玉 狂乱
第四十六図 水中花
第四十七図 玉 瀕死
第四十八図 全身エレキテル
第四十九図 沼の上
第五十図 霧の中
第五十一図 二女混合
第五十二図 村への道

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「歌麿 五」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件