({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年06月24日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数54
ジャンル
ファイル容量
12.49MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

2014年5月厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品

【フルカラー54ページ】
旅先で貧しい男と雨宿りをすることになり、長者の旦那が自慢話を始めた。
旦那の屋敷には、お宝の詰まった倉が、十二もあるという。
貧しい男は、「お前のとこは、どうなんや」と聞かれ、
「うちにも小さい宝が二十四ほどある」と答えたものだから、旦那の負けず嫌いに火がついた。
二人はひと月後に、旦那の屋敷で、互いの宝をくらべっこすることになる。
さて、約束の日、貧しい男が用意した二十四の意外な宝に、長者はわが目を疑った。

【フルカラー】「日本の昔ばなし」 宝くらべの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「【フルカラー】「日本の昔ばなし」 宝くらべ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件