({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年06月06日
シリーズ名麒麟
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数191
ジャンル
ファイル容量
90.83MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

麒麟送子――これを持つ者が西ヨーロッパ史上に君臨する名家リーン家の正統な後継者とみなされる。
二條季益(にじょうすえます)は現当主エリザベートの三女、ミレーユの息子。
三女の息子でありながら麒麟送子を与えられた事により、
王国の独占を狙う長女ソフィアに命を狙われ追われる身となる。

母・ミレーユから季益を守るよう託されたという
玄澤多聞(くろさわたもん)と暮らし始める季益だったが、
そんな2人の前にまた新な追手、ミジア・バデルが現われる。
ミジアは表向きは世界的な歌姫だが、真実の姿は誰も知らない。
年齢も、その過去も、性別すらも謎に包まれている。
そして季益は、ミジアに麒麟送子を奪われてしまう。

麒麟送子を奪還すべく、季益、多聞、シスリーの3人は一路香港へ…。
そこで出会う数々の困難により、季益はこれまで以上に力を開花させていく。
果たして季益は麒麟送子を取り返すことが出来るのか――!?
緊迫感増すシリーズ第2巻!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「麒麟2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件