電子書籍 > オフィス漫 > 《隠れ吸血鬼伝説》吸いたいもん(8)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年07月24日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数212
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

冴えないホスト、吸田 伊門は無気力かつ無愛想。
いざというときのために用心棒として店に雇われているが、本人の目的は金銭とは別のところにあった。
処女の肉体に流れるバージン・ブラッド、これを吸わなければ猛烈な禁断症状に襲われるのだ。
そう、彼は魔性の者……バンパイア。
夜になれば飛鳥のごとくビルの間を駆け、マインドコントロールもお手の物。

弟分でお調子者のチンピラ・テツと共に、純粋無垢なる血を求める毎日だ。
それでも理想の獲物はなかなか捕まらず、伊門は次第に憔悴してゆく。
さらに、彼の正体に勘付いたルポライターが決定的な証拠写真を……。あやうし隠れ吸血鬼。
本性が暴かれたが最期、人間社会での平穏な暮らしはもう望めない。
そのとき、意外な人物が助けの手を差し伸べる……。第8巻(全10巻)!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ037569
ファイル名/ファイル容量
BJ037569.zip / 89.28MB (93614062Byte)

《隠れ吸血鬼伝説》吸いたいもん(8)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「《隠れ吸血鬼伝説》吸いたいもん(8)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件