電子書籍 > オフィス漫 > 《隠れ吸血鬼伝説》吸いたいもん(7)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年07月24日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数216
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

処女の血(バージン・ブラッド)を啜ることで不老不朽の肉体を保つ魔性の者、バンパイア。
夜の訪れとともに超人的な力を得て獲物を狩る、闇の眷属。
吸田伊門はそのひとりでありながら、正体を隠し人間社会に溶け込もうと努めてきた。
だが、凶悪無比な同族と死闘を演じたことがきっかけで、血を求める本能が激しく刺激されてしまう。
ブレーキの効かない闇の衝動は、伊門から旧来の友人、理解者、愛する存在を隔絶せしめた。

勤めていた北龍高校を去り、彷徨の果てに見つけた新たな居場所は、ホストクラブ「地吾露」の片隅。
きのうはヤミ金融とわたり合い、今日は代議士の娘を偽装誘拐。
チンピラのテツを弟分にして、伊門は無頼な日々を送る。
これまでは決して手を出さなかった、人間の血を糧としながら……。
そんな時、純粋な娘の中にかつて想いを寄せた女・留美の面影がよぎった。

失われた過去を取り戻せるのか、伊門!? ダーク・ヒーローシリーズ第7巻(全10巻)!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ037568
ファイル名/ファイル容量
BJ037568.zip / 98.14MB (102902153Byte)

《隠れ吸血鬼伝説》吸いたいもん(7)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「《隠れ吸血鬼伝説》吸いたいもん(7)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件