電子書籍 > オフィス漫 > 《隠れ吸血鬼伝説》吸いたいもん(3)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年05月22日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数218
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

覇気というものがまるでないダメ教師・吸田伊門。
そんな彼でも夜の帳が降りるころ、歓楽街へと足を向ける。
今宵こそは乙女の純潔とその血液をいただく! 
何をしても満たされぬ、この喉の渇きを癒すために……。
彼は妖魔の一族バンパイアなのだった。
胸に秘めた欲求と苦悩はどこまでも暗く、濃い影となって彼を覆う。

同じ学校で教鞭を執る地味な男・千石はそんな伊門に興味を抱き、正体をつきとめようと画策する。
見破られたが最後、人間社会からの排斥は免れない。
ひょっとしたら自分の父親のように、非業の死を遂げる羽目になるかも……。
伊門はいやがうえにも警戒心を強めるが、逆に千石が危機に陥る事件が起きた。
超能力で助けることは簡単だが、自ら正体を晒す真似など出来はしない。
ダーク・ヒーローを襲うジレンマ、うつろいゆく運命! 第3巻(全10巻)!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ037564
ファイル名/ファイル容量
BJ037564.zip / 96.31MB (100992472Byte)

《隠れ吸血鬼伝説》吸いたいもん(3)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「《隠れ吸血鬼伝説》吸いたいもん(3)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件