電子書籍 > オフィス漫 > 《隠れ吸血鬼伝説》吸いたいもん(2)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年05月22日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数226
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

まったく冴えない高校国語教師・吸田伊門。
昼間は頼りにならない彼でも、夜になれば超人的に強くなる。
そう、人ならざるバンパイアこそが伊門の正体。
命を永らえるには処女の血を吸わなければならない……
募る吸血への欲求は、この男をどこへ連れてゆくのか? 

同じ職場の英語教師・留美の首筋に牙を立てたい伊門だったが、
なかなかチャンスは巡ってこない。
金と欲望にまみれた変質者や、問題のある生徒どもにお仕置きをしても、
どうにも虚しさは埋められない。
戦いもいいが、やはり血でなくては……。

そんなある日、たまたま同僚教師・千石と酒席を囲んだ伊門。
なんと、彼は吸血鬼について研究をしていると告白した。
正体が見破られる!? 仕組まれた罠、最大のピンチ!! 第2巻(全10巻)!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ037563
ファイル名/ファイル容量
BJ037563.zip / 95.36MB (99995527Byte)

《隠れ吸血鬼伝説》吸いたいもん(2)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「《隠れ吸血鬼伝説》吸いたいもん(2)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件