電子書籍 > オフィス漫 > ツッパリ刑事彦(4)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年05月30日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数198
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

警視庁所属・世井署(よいしょ)勤務、階級は刑事。
刈り上げた頭にサングラスの彼こそが、花見彦九郎。
外見は自称する通り、色男と呼んで呼べないこともないが、中身は余りにハチャメチャすぎる。
上司を上司とも思わず、犯罪の現場で唐突なギャグをかます。何度も繰り返す仕事放棄。
暴走するこの男を止められるのは、世井署にはひとりもいない、と思われていたが……。
ここにかつてない好敵手が現われた。
その名は床豚矢留夫(とことんやるお)、鑑識課所属のマッドサイエンティストだ! 
開発した電動の超警官<スーパーポリス>や犯人検挙の最終兵器<予知ポリス>など、
あっと驚くテクノロジーを次々に開発。それらをひっさげて、彦九郎に挑戦を申し込む。
人間の捜査能力をはるかに超えたロボット相手に、彦九郎のおちゃらけは通用するのか。
思いがけないピンチ! 日本の治安があぶない!! 笑い渦巻く刑事コミック、第4巻(全6巻)!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ037549
ファイル名/ファイル容量
BJ037549.zip / 83.78MB (87851777Byte)

ツッパリ刑事彦(4)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ツッパリ刑事彦(4)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件