電子書籍 > オフィス漫 > 信長君シリーズ(1) 信長君日記

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年07月19日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数188
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

織田信長!! 戦国の梟雄。
魔王とも覇王とも称され、幾多の伝説を残しつつ本能寺に散ったダーク・ヒーロー……
というよくある紹介は、この際きれいに忘れましょう。
佐々木慶子先生が描く信長は、織田信長ならぬ「信長君」です。
残忍だったり非人道的だったりすることはなく、いつでも軽いノリで敵武将と相対し、
戦国の世を乗り切ってしまうやんちゃな少年。
頼りになる犬千代(若き日の前田利家)や藤吉(豊臣秀吉)たちと共に、織田軍団を率いて今日もゆく。
さて、天下統一を果たすことができるのやら…!? 

<収録エピソード紹介> 
ついにやって来た大物武将・今川義元との決戦のとき。
しかし側近の裏切りによって信長君は捕まり、斬首されることになり……
おや? 史実と違うことに慌てる信長君ですが、事態はさらに急展開。
びっくり仰天の裏歴史が明らかに(「田楽狭間の信長君」)。シリーズ第1巻(全3巻)!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ037526
ファイル名/ファイル容量
BJ037526.zip / 85.25MB (89396147Byte)

信長君シリーズ(1) 信長君日記の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「信長君シリーズ(1) 信長君日記」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件