電子書籍 > オフィス漫 > ヒウリ【小源太編】(2)

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年06月24日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数178
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

謎の神獣・ヒウリが持つ不思議な力を手に入れ、最強の忍術を会得するため、
ゲン、葉月たち少年少女忍者は、大頭の指令でヒウリ捕獲の旅に出た。
しかしヒウリを狙うのは丙賀一族だけでなく、他の忍者一族たちも同じことを考えていた。
ライバルと戦いながらヒウリを追うゲンたち。

ある日、ゲンは森の中で翼に怪我を負ったヒウリの子供を発見する。
すぐさま捕獲し、子ヒウリをオトリに親ヒウリを呼び寄せる作戦に出る。
だが、子ヒウリの怪我の手当てや世話をしたせいで、すっかり子ヒウリになつかれたゲンは、
情が移ってしまいオトリ作戦をやめると言い出す。
目的のためなら手段を選ばないのが忍者だ…冷酷に告げる姫丸に対しゲンは猛反発…。

一方、ゲンたちが子ヒウリを捕獲したことを知った神魔たちは、密かに子ヒウリを奪おうと企てていた。
そして、ゲンと姫丸が内輪モメしている間に、神魔の奇襲が!! 
伝説の神獣・ヒウリを追い、その力を手に入れようとする忍者たちの戦いを描いた
壮大なシリーズ冒険活劇、《小源太編》第2巻(シリーズ全8巻)!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ035782
ファイル名/ファイル容量
BJ035782.zip / 60.79MB

ヒウリ【小源太編】(2)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ヒウリ【小源太編】(2)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件