({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年06月20日
シリーズ名釣りバカたち
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数254
ジャンル
ファイル容量
100.01MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

エビタイ、すなわち「エビでタイを釣る」。
近年は、エビではなく、オキアミをつかった釣りが主流だ。
今回はタイの海釣り編。海上でオキアミをえさに、コマセをまいて、糸を垂らす。
先輩の矢口は後輩のまさるに指導をするが、釣れるのはなぜかまさるだけ。
面白くない矢口は、手釣りに変えてみるも、まさるの一方的な爆釣の前にボウズ(魚がつれないこと)であった。

一方で「エビタイ」の謎の真実について矢口は面白い話を聞く…。
そしてついに釣りバカは、あの生きた化石《シーラカンス》を釣りにアフリカ・コロモ諸島へ!! 
古代魚と釣りバカの壮絶なる死闘は見逃せない!! 
『釣りキチ三平』でおなじみの矢口高雄先生が描く《釣りバカワールド》、第5巻(全5巻)!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「釣りバカたち(5)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件