({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年07月18日
シリーズ名風のたてがみ
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数194
ジャンル
ファイル容量
62.22MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

その細面の少年は、どんなときでも周囲に風を従えていた。少年の名は蒼(そう)。
彼の背中に輝く「風のたてがみ」を幻視した少女・羽純(はずみ)は、
風に引き込まれるように人狼一族の事件に関わってゆくことになった。
蒼の隠された力を見抜き、どんな手段を使っても仲間に加えようとする
人狼族の急進派・桜子は、羽純をオトリにしようと目論む。

先手をうった長老によって計画は防がれたが、人狼たちの守り石を狙う
謎のグループが大規模な掃討作戦を開始、混乱の中で桜子は捕えられた。
桜子を愛する男・一成は蒼とともに救出に向かう。
いっぽう、普通の人間であるはずの羽純には、守り石の影響で驚くべき能力が目覚めはじめ……。
人と獣の狭間でもがくウェアウルフの物語、第5巻(全6巻)!! 
後半には羽純と再会する前の蒼が、学園の猟奇事件に立ち向かう読み切り作品「逢魔ヶ刻奇譚」を収録!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「風のたてがみ(5)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件