電子書籍 > オフィス漫 > 朝太郎伝(2)

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年06月10日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数182
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

丹寅朝太郎は、無鉄砲だが無邪気で明るい中学1年生である。
元ヤクザで今は海運業を営む父・伝三に男手ひとつで育てられた。
ケンカに明け暮れ無茶する朝太郎の将来を心配した父は、息子を勘当するという名目のもと、元組員の新照院勘介に朝太郎をあずけることにした。
そんな中、派手なケンカによって朝太郎は黒流会のヘッド・久鬼丸に目をつけられ、敵対するようになる。
ある日、石油を満載した無人タンカーが炎上したまま高知港に接近、タンカー爆発による父の船の被害を危惧した朝太郎は港へ走る! 
大人でも手の施しようがないと諦めムードの中、朝太郎はひとり炎上するタンカーに向かうのであった。
《タンカーとのケンカ》と称した朝太郎の勝負の行方は!? 
70年代後半に人気を博した熱血任侠漫画、第2巻(全11巻)!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ035733
ファイル名/ファイル容量
BJ035733.zip / 62.35MB

朝太郎伝(2)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「朝太郎伝(2)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件