({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年07月03日
シリーズ名夜叉鬼想伝
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数162
ジャンル
ファイル容量
72.39MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

人間と鬼、たがいに決して相容れぬはずの2つの種族。
しかし孤独な皇太子・藤峰(ふじみね)と強大な鬼である薫衣の君(くぬえのきみ)は違った。
出会いから長い年月を経て、両者は再び心を通い合わせることができた。
姿形は大きく変わっても、もう離れることはない。
固い絆と共に寄り添う2人だったが、薫衣の君に従う
魔族・焔(ほむら)の身体に異変が起き、平穏は破られる。

邪悪な意志を増加させ、焔の精神を食い破ろうとする「柏部(かしわべ)」。
ついに惨劇が巻き起こり、鬼の眷属は一転して窮地に追い込まれた。
さらに、人間であるはずの藤峰が秘められた力を目覚めさせ……。
超常の者どもの、愛情とエネルギーが衝突する。
平安時代に繰り広げられる幻想ロマン、最新第6巻!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「夜叉鬼想伝(6)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件