({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年06月17日
シリーズ名双晶宮
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数220
ジャンル
ファイル容量
87.82MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

晶とともに生まれてくるはずであった双子の女の子、千晶。晶の中に千晶がいる……。
千晶が晶の身体を介して表に現れるのは、幼いころから思いを抱き、
踊りの才能を認められ坂西流に預けられ育った空也に会うためであった。
千晶は晶の身体を自在に操り、その口を借り歌舞伎役者の道を歩むと宣言。
踊りの稽古を通じて空也に近づいていく。
そんな中、空也と坂西流の後継者であり空也の婚約者でもある咲耶は、
実質上の襲名披露会でもある、坂西流若扇舞踊会で「道成寺」を演じることになる。

厳しい稽古が続く中、身体の不調を隠し続けてきた咲耶が倒れてしまう。
代役には晶が選ばれた。そして本番当日。「ヴァニシング・ツイン」が内蔵を圧迫する苦しみに耐えながら、
晶(千晶)は見事に踊り続けるが、ついに晶も倒れてしまうのであった。
千晶が他人の身体を借りてまで欲しかったもの。それは……。
遠野一実がお贈りする、華麗な梨園を舞台に繰り広げられる、はかなくも悲しい、
ミステリー・ラブストーリーの傑作、完結編!!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「双晶宮(2)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件