({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年06月17日
シリーズ名双晶宮
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数212
ジャンル
ファイル容量
87.41MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

歌舞伎俳優・片岡吉右衛門に2人目の子供が生まれようとしていた。
男なら晶、女なら千晶。生まれてきたのは男の子・晶であった。
時は流れ、高校生となった晶はある日、母親の交通事故のため新幹線で京都へ向かう。
その途中、新幹線事故に遭遇し、意識を失う。意識がもうろうとする中、聞いた懐かしい声。
「死なれちゃこまるのよ、晶…」。
気がつけば病院の中。目にした新聞には、自分が怪我人を助けたという記事が出ていた!?
一方、晶のレントゲン写真を診る医者はあることに気がつく。
晶の体には症例も稀な「ヴァニシング・ツイン(消滅した双子の片割れ)」が存在していたのだった。
母親の病室で知らされた衝撃の事実。晶とともに生まれてくるはずであった双子の女の子、千晶。
晶の中に千晶がいる!? 次第に表に出てくるようになった千晶。彼女の目的は果たして……!? 
遠野一実がお贈りする、華麗な梨園を舞台に繰り広げられる、はかなくも悲しい、
ミステリー・ラブストーリーの傑作、第1巻(全2巻)。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「双晶宮(1)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件