({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年05月27日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数194
ジャンル
ファイル容量
69.71MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

口うるさい親元を飛び出し、麻生が恋人の敦彦と同棲し始めてはや2年。
おおざっぱな麻生と細かいことまで気がきく優しい敦彦。
お互い持っていない部分に惹かれ合い付き合い始めたはずの2人だが、
いつしか些細なことでケンカばかりして、すれ違いの日々を送るようになっていた。
そんな2人をいつも中和してくれたのは、飼っていたハムスターのテン。
2人ともテンがいるから、この家に帰って来くると言っても過言ではなかった。

ところがある日、麻生が仕事から帰宅すると、テンが見当たらない。
檻から脱走していなくなってしまった! 
倦怠期の2人を唯一、繋ぎとめていた存在のテンがいなくなり、
麻生と敦彦の同棲生活は、もはや風前の灯火…。
さらに、追い討ちをかけるかのように、敦彦の留守中に見知らぬ女が訪ねてきて…!? 
麻生と敦彦の「晩餐シリーズ」2編の他、「男と女」「ガラス壜の中の真珠」の全4編を収録した恋愛短編集!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「家族の晩餐」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件