電子書籍 > オフィス漫 > 沙鬼霊異譚:1 黄泉越え(よもつごえ)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年05月11日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数178
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

東京から夏季受験合宿のために透野村へやって来た日向子(ひなこ)の前に現れた美少年・沙鬼。
その身に神おろしをし、予言やまじないをする「依童(よりわら)」だそうだ。
沙鬼は日向子に予言する。「近いうちあんたらの誰かが死ぬぜ」。
その言葉を裏づけるかのように、同級生が行方不明となってしまう。
村人に疎まれる沙鬼に嫌疑がかかるが、日向子には沙鬼の仕業とはどうしても信じられなかった。
現実が嫌になり、沙鬼に誘われて楽園へ逃げこむ日向子。
しかし友達の呼びかけで、現実に戻ることを決意したのだが…。
炎のような赫い髪、淵よりも碧い瞳を持つ美少年・沙鬼。
人は彼を鬼の子と呼ぶ。奇才・伊藤結花理が放つ本格ミステリーホラーシリーズ、登場!! 第1巻(全3巻)!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ035238
ファイル名/ファイル容量
BJ035238.zip / 84.8MB (88920809Byte)

沙鬼霊異譚:1 黄泉越え(よもつごえ)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「沙鬼霊異譚:1 黄泉越え(よもつごえ)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件