電子書籍 > オフィス漫 > ローティーンブルース(6)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年02月28日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数220
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

失意のどん底の真吾は、当てもなくバイクを飛ばし、その子は必死に抱きついていく。
行き着いた先は吾妻グループの経営する磐梯の別荘であった。
冷え切った体を温め合う2人。だが、その子の想いが真吾にとっては苦痛だった。
今にも消えてしまいそうな衰弱したその子。
そこで、真吾は初めて、その子の気持ちを理解し、2人はついにひとつになるのであった……。

それから程なく平穏な日常生活が続いていくが、暗雲が立ち込めていく。
吾妻グループが倒産の危機に! 苦境に立たされた大二郎は、偶然、津村千恵と再会する。
その女性は…その子の母親であった!! 
そしてこの再会が、真吾とその子の新たなる障壁となって立ちはだかるのであった!!

望月あきら先生が描く最高傑作、禁断&感動の愛のストーリー、新章突入の第6巻(全8巻)!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ033070
ファイル名/ファイル容量
BJ033070.zip / 97.57MB (102313722Byte)

ローティーンブルース(6)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ローティーンブルース(6)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件