電子書籍 > オフィス漫 > ローティーンブルース(5)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年02月28日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数214
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

ゴーンという轟音と共に、揺れる船体!! 
まさかの香港行きの貨物船はタンカーと衝突し、炎上を始めた!!
その最中、真吾の優子救出劇が始まる!! 
マフィアとの争いの中、鉄は真吾と優子を助けるため、凶弾に倒れる。
沈んでいく貨物船、奇跡的に一命を取り留めた2名は
状態も回復していくが、優子の様子がおかしい。

真吾を避けるように教師を退職した優子。
何も言わずに真吾の前から消えた優子は、父・大二郎と最期の再会を果たす。
その目的は、亡き父の敵をうつ復讐の女と化した優子の姿があった。
そして真吾の前には優子からの《手紙》が置いてあった……。

望月あきら先生が描く最高傑作、禁断&感動の愛のストーリー、衝撃の第5巻(全8巻)!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ033069
ファイル名/ファイル容量
BJ033069.zip / 95.6MB (100247855Byte)

ローティーンブルース(5)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ローティーンブルース(5)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件