電子書籍 > オフィス漫 > ゆうひが丘の総理大臣(17)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年04月28日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数194
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

「総理大臣」というあだ名をつけられ、
生徒に親しまれているゆうひが丘学園の理科教師・大岩雄二郎。
同僚の百田先生や隣に住む真理子など、気になる女性は幾人かいるけれど、
飲んだり遊んだりして気ままなシングルライフを満喫してきた。
そんなある日、職員室に小さな人影が現われ、雄二郎にいきなり抱きつきハッキリとこう言った。
「大岩ミカ、あなたの娘です」証拠として顔写真を持ち、
雄二郎の好きな食べ物も知っている。
とどめに、いかにも彼ゆずりと思える天衣無縫な言動のかずかずを披露。
これはまぎれもなく隠し子か!? 
身に覚えのない雄二郎は周囲から白い眼を向けられつつ、
子育てをはじめるが……(「まぶたの父…それはソーリです!! の巻」)
これまでさんざんネタにされてきた雄二郎が、マンガ家にひと泡吹かせようと一計を案じた。
その結果やいかに…(「ああ! 最後の最後まで!! の巻」)
走り続けてきた学園コメディー、ついに感動!? のフィナーレです(全17巻)!! 
巻末には短編「古利太くん」も収録!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ033063
ファイル名/ファイル容量
BJ033063.zip / 78.71MB (82533207Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ゆうひが丘の総理大臣(17)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件