電子書籍 > オフィス漫 > ゆうひが丘の総理大臣(15)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年04月28日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数210
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

ゆうひが丘界隈の治安を維持する駅前交番。
そこに勤務する巡査部長は、ちくちくと胸を刺す不安と日夜戦っていた。
情緒不安定の原因は近くの学校に勤める教師・大岩雄二郎その人だ。
奴が現われるとどんなに平和で安穏とした時間も、たちまち音をたてて崩れてゆく。
傷害事件、交通事故、銀行強盗、エトセトラ。
これまで雄二郎絡みで発生した事件は数知れず、そしていつも部長は初動捜査に失敗。
上司から厳しく叱責されるのだった。
この忌まわしい負けパターンから脱出したい部長は、とにかく雄二郎と関わらないことを心に誓う。
いっぽう、雄二郎はこの頑固一徹で融通の利かない公僕のことを、彼なりに高く評価していたのだった。
なんとか手柄のひとつでもたてさせてやろうと、犯罪者をひっぱってゆくのだが……
親切心は裏目に出てしまい!? 
不真面目ティーチャーVS生真面目ポリス、積年の腐れ縁に変化が生じる第15巻(全17巻)!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ033061
ファイル名/ファイル容量
BJ033061.zip / 86.3MB (90487890Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ゆうひが丘の総理大臣(15)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件