電子書籍 > オフィス漫 > ゆうひが丘の総理大臣(8)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年03月07日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数218
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

良く言えば人なつっこい気さくな人柄、悪く言えば相手の都合を考えないエゴむき出し人間・大岩雄二郎。
今日もにぎやかなゆうひが丘学園で教壇に立つ彼だが、退屈な授業シーンはカット! 職員会議もカット! 
彼がいきいきと輝くのは、生徒のイタズラを一緒に楽しむときや、
駅前交番のハゲでヒゲな巡査部長をからかったりするときなのだ。
ところがその駅前交番に、凄腕のルーキーが登場した。
同じボロアパートに身分を隠して入居し、鼻の下をのばした雄二郎をぴしゃりとやりこめた彼女こそ、新人婦警・山本昌子。
彼女の颯爽とした美貌と物怖じしないタフな精神は、大岩雄二郎対策としてはまさに最終兵器!? 
これでゆうひが丘に平穏な日々が戻ってくる……かと思われたが!? 
学校の内でも外でも大活躍、
あだ名が「総理」のヒラ教師・ミラクルティーチャー大岩雄二郎の日常を描くシリーズ、第8巻(全17巻)!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ033054
ファイル名/ファイル容量
BJ033054.zip / 87.95MB (92220651Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ゆうひが丘の総理大臣(8)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件