({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年02月26日
シリーズ名マーダーライセンス牙
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数202
ジャンル
ファイル容量
98.94MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

木葉優児、またの名を牙。マーダーライセンス(殺人許可証)を持つ彼は、
日本国内の治安が乱れる中で、凶悪な犯罪者たちと闘うためなら殺人さえも許可された男。
実の父親である内閣総理大臣・板垣重正の影となって、犯罪組織に毒牙を剥く! 

米日首脳会議のため渡米した板垣総理は、
バッシュ大統領に対し米国がアラブ諸国に武器売却を持ちかけていることを痛烈に批判し、
国連で国際的な武器輸出規制を唱えた。
しかし、そんな板垣の存在が邪魔な謎の組織が密かに板垣の命の狙って動いていた…。
CIAさえもその存在を正確に把握できない組織・通称「WHO(フー)」は、武器貿易に関わっていると囁かれていた。
その組織の極東支部の男が板垣抹殺に名乗りを上げた。
その男は、かつて牙たちと壮絶な戦いを繰り広げた日本の影の支配者・九鬼容堂の息子・妖介だった! 
父でもある総理の命を守るため、正義の牙を突きたてろ! 
バイオレンスアクション大作のファーストシリーズ、第11巻(全22巻)!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「マーダーライセンス牙(11)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件