電子書籍 > オフィス漫 > サインはV!(8)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年02月14日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数186
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

全国優勝まで、あと1つ! 姉の思いと母の祈りを背負い、バレーボール界に飛び込んだ朝丘ユミは、
今ようやく決勝の晴れ舞台を迎えようとしていた。
所属するチーム「立木武蔵」は選手層が薄いものの、厳しい試合を重ねて大きく成長している。
いっぽう、相手の「ニチボー」は日本一を経験している強豪。
とくに、戦力の中核を担う椿麻里はユミの好敵手であり、非凡なセンスを持ったスター選手だ。
満員の観衆が見守る中、ついに両者は激突する。
麻里の挑発に闘志に燃やしたユミは、もっとも信頼を置く攻撃技「いなずまおとし」を使い勝負を賭ける。
だが、不規則な弾道をえがいて相手コートに突き刺さるはずの白球は、麻里の鮮やかなカウンターにより阻まれた。
切り札が通用しない!? プライドを砕かれたユミの眼前に、さらに驚くべき光景が……。
時代を越えて輝く迫力のスポーツロマン、スポーツ漫画史にその名を残す大作、第8巻(全9巻)!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ032475
ファイル名/ファイル容量
BJ032475.zip / 68.93MB (72274041Byte)

サインはV!(8)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「サインはV!(8)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件