電子書籍 > オフィス漫 > サクラサク!

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年04月10日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数158
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

2歳のときに両親が離婚。
それぞれに引き取られ、姉と弟、10歳離れた姉弟はそれから16年間会うことはなかった…。
父の病院を継ぐために、医大の受験で東京へ上京した椿は、
挨拶がてら、母親側の経営する下宿「あおば荘」に顔を出しにきたのだった。
そこで、遭遇したのは、明るく元気な姉のさくらであった。
16年の歳月を感じさせないあまりの明るさに戸惑う椿であったが、
それも通り越して、椿を包んでくれるさくらの優しさが、椿には初めて経験だった。
さくらの強引な押しにより、受験が終るまで「あおば荘」で下宿することになった。
《家庭》というものに縁がなかった椿は、人とのふれあい、
交流、優しさが自分にはつらく逃げ出してしまう。
そして途方にくれていたとき、目の前に立っていたのは姉のさくらであった。
ひとつ屋根の下での奇妙な生活を通して交錯するヒューマンホームドラマ。
生田先生の渾身の1作品!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ032422
ファイル名/ファイル容量
BJ032422.zip / 51.47MB (53974875Byte)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「サクラサク!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件