({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年02月14日
シリーズ名したたかな女達
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数192
ジャンル
ファイル容量
51.5MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

秋のある日。由花に届いたのはダンナからの手紙だった。あわてて部屋に駆け込む由花。
一方、こよりにはなんと高校生からラブレターが。
「1週間後、ゲーテの詩集を片手に公園で待ってます」!?
そして待ち合わせの日。家の前でばったり会ったのは、こよりの元ダンナの淳一だった。
ヨリを戻そうとやって来た淳一であったが、それを無視して公園へと向かうこより。
そしてこよりを待っていた高校生を新しい男だと勘違いした淳一が突然殴りかかり、事態はおかしな方向へ…。
さらに家へ帰ると、そこにいたのは由花のダンナ・満。
ところが由花の表情がイマイチだと感じた響子は、嫌な予感がしていた…。
秋本尚美先生がお贈りする、したたかに生きる女たちの物語、第2巻(全2巻)!

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「したたかな女達(2)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件