電子書籍 > オフィス漫 > ゼロ戦夏子(5)《蒼鷹の翔》

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年02月16日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数260
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

元整備士の小川が隠した亡き夫のゼロ戦を探しに鹿児島にやって来た夏子は、
中須賀の追っ手を振り切り、ついにゼロ戦にたどり着いた。
ゼロ戦に亡き夫の面影を見た夏子の中で、熱い血がたぎった。
仲間にした佐川と、あとからやって来た小川のフォローでゼロ戦を
飛ばすことに成功した夏子は、佐川とともにゼロを鹿島に着陸させ、隠す。

一方、中須賀は自分の命を狙う駒子と夏子を執拗に追い続けた。
さらに中須賀は、夏子の亡き夫・伊波中尉のまさに生き写しとよべるほど
そっくりな男を配下に置き、夏子の抹殺を策してくるのだった。
街角で亡き夫の面影を見た夏子は…!?

戦中と戦後の混乱を生き抜いたひとりの女の復讐と義侠心の壮絶な物語、第5巻(全6巻)!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ032409
ファイル名/ファイル容量
BJ032409.zip / 109.05MB (114348891Byte)

ゼロ戦夏子(5)《蒼鷹の翔》の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ゼロ戦夏子(5)《蒼鷹の翔》」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件