電子書籍 > オフィス漫 > ゼロ戦夏子(3)《遠雷の翔》

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年02月09日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数260
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

夏子は東京で再会した朝熊から両親の死を知らされ、
再び深い悲しみに突き落とされるが、強く生きていくことを決意。
知り合いの大工に頼んで家を建て、女ひとりで自立することとなった。

一方、朝熊は闇ブローカーとして米軍に娼婦を斡旋しながら食べていく生活。
しかし、その親玉は夏子の仇敵・中須賀だった!!
中須賀は、東京ですっかり影のドンと呼ばれるまでのしあがっていた。
悪知恵を働かせ、GHQを味方につけ、その力を武器に政界進出を企む。

だが、その中須賀にとって、邪魔な存在がいる。
自分の過去の悪事をすべて知る女・夏子だった…。
そして中須賀は手下の朝熊に、夏子の殺人指令を命じた!

戦中と戦後の混乱を生き抜いたひとりの女の復讐と義侠心の壮絶な物語、第3巻(全6巻)!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ032407
ファイル名/ファイル容量
BJ032407.zip / 104.76MB (109851442Byte)

ゼロ戦夏子(3)《遠雷の翔》の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ゼロ戦夏子(3)《遠雷の翔》」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件