電子書籍 > オフィス漫 > たけし君の純情-アポロが月に行った頃-(4)

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年03月21日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数184
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

昭和44年、アポロ11号が月面着陸を行うというニュースで持ちきりだった時代。
これは酔いどれ作家:みやたけし、本名:宮野たけしが小学5年生だったときの物語である。
ふるさと四国・銀平町で、たけしは夏休みにはいった。
セミとりにザリガニとりに夢中なはずが、数回すると飽きてしまうものである…。
この夏休みたけしには衝撃的なイベントが舞い降りる。
タバコ屋の角をまがるとそこは《桃色映画》の看板ができていたのだった。
ちょっとエッチなその看板を見に行くことが夏休みの日課になったたけしは、
こうやって妄想の壁を広げ大人になっていくのだった…。
男性なら思わずニンマリしてしまう少年時代の《淡い思春期の夢》も満載の
ノスタルジック・ヒューマンドラマ、最終巻(全4巻)!!

作品情報/動作環境

作品番号
BJ032400
ファイル名/ファイル容量
BJ032400.zip / 61.93MB

たけし君の純情-アポロが月に行った頃-(4)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「たけし君の純情-アポロが月に行った頃-(4)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件