電子書籍 > オフィス漫 > おらが村(1)

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年04月03日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数208
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

奥羽山脈がそびえる東北地方の片隅に、その村はある。
人口はわずかに四十戸たらず、店は雑貨屋が一軒っきりで、鉄道もなく医者もいない。
おまけに冬になれば雪に閉ざされてしまう辺ぴな土地……。
しかし、ここは「おらが村」。代々営んできた暮らしがあり、深みのある人生がある。
都会人が忘れてしまった「故郷」の鼓動、そして生活……
矢口高雄先生が描くライフワーク的作品であり極上のヒューマン・ドラマシリーズ、ここに堂々の開幕!
村会議員・高山政太郎とその家族を中心にすえ、大小さまざまな事件がつづられる。
クマ撃ちの武勇伝や、キツネ憑き騒動、ハタハタ談義で解決するもめ事、等々。
それぞれの局面で政太郎はおうように構え、ときにはジッと沈黙して
「おらが村」の来し方行く末に思いをはせるのだった。全4巻。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ032114
ファイル名/ファイル容量
BJ032114.zip / 73.28MB

おらが村(1)の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「おらが村(1)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件