電子書籍 > グループ・ゼロ > 大菩薩峠 第二章 第4巻 竜剣

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2013年10月24日
年齢指定
全年齢
作品形式
ファイル形式
ページ数101
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

狡猾な意思を持つ妖刀・村正の正体。そして竜之助を狂気に走らせる斬殺の音。
それは無間地獄が鳴らす鐘の音。剣に斬られて死ぬ人の断末魔の叫びであり、
その叫びこそ竜之助を魅了する「音」であった。だが、音にも「究極の音」があった……。
究極の音を求めて、極悪虚無の血みどろの斬殺街道を一人行く机竜之助!

小池一夫を監修に迎え、さらに面白くなった激動の大菩薩峠・第二章「竜剣」! 
無差別斬殺という破壊的所業を続ける極悪剣士・机竜之助。この虚無冷血漢の前に、
なんと魔性の剣・村正が現れた! 狂気と修羅に中に何を見る、竜之助? 
人の欲望の原点に迫る超時代劇画! 
宮沢賢治、芥川龍之介、谷崎潤一郎、泉鏡花、菊池寛など日本文学史を彩る
そうそうたる作家が絶賛した中里介山の伝説の小説が、
百年の時を越え<平成の劇画王・ふくしま政美>の超劇画で鮮やかに目覚める!(フルカラー作品)

作品情報/動作環境

作品番号
BJ028296
ファイル名/ファイル容量
BJ028296.zip / 41.75MB (43778399Byte)

大菩薩峠 第二章 第4巻 竜剣の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「大菩薩峠 第二章 第4巻 竜剣」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件